にほんブログ村 本ブログへ
ご訪問ありがとうございます! ↑↑よろしければ応援クリックお願いします。

2013年05月10日

運命をひらく

自転車.jpg


人は一生懸命努力したときに

その努力が実らないと

それを運命だと片づけてしまうことがある。

人間だから腹が立つことも悲しいことも

つらいときも苦しいときもある。

でもその消極的な気持ちを

こころの中に長く置いておくと

自分のこころを汚してしまう。

だからすぐに手放して

こころの外に出してしまおう。

そして喜びと感謝の気持ちを

できるだけ多く持つように心がけよう。

こころの中をきれいに積極的にしておけば

自分ではどうすることも出来ないと思っていた運命も

切り開いていくことができる。



posted by ゼンデン&ちさのすけ at 10:51| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
メッセージありがとうございました!
早速リンクさせていただきました!今後ともよろしくお願いします。
Posted by T人生研究所 at 2013年05月10日 21:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


「運命を拓く」の誦句は、瞑想直後に読むのが効果的です。
ただし、間違った瞑想法では意味がありません。

こちらの本を読んで正しい瞑想法を身に付けましょう。

始めよう。瞑想 [ 宝彩有菜 ]

楽しもう。瞑想 [ 宝彩有菜 ]
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。